★KIKOがお勧めしたい絵本の世界★

年間200冊読んで、人にお勧めしたいと思った絵本を紹介します♪

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

f:id:kiko_book:20210215102835j:plain

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

内容がとても楽しい絵本なので、寝かしつけの絵本としてどうかなと思いましが、

 

汽車も夜になると僕と同じで寝るんだと子どもの中で、新しい発見だったようで、

 

すんなり寝てくれました(*^-^*)寝かしつけの絵本としても最適です!

 

f:id:kiko_book:20210215103136j:plain

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

 

夜空に汽笛をならしながら、きかんしゃが向こうから走ってきます。

 

シュッシューとキーと車輪が鳴り、止まりました。

 

きかんしゃが手を挙げて、動物たちに合図します。

 

さぁいそげ!荷物を積み込もう!

 

たんすいしゃの後ろには、いろんな貨車がならんでいます。

 

はこみたいな形のゆうがいしゃには、フラフープやスケボー、うんていをおさるさんが

 

積み込みます。

 

f:id:kiko_book:20210215103200j:plain

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

他にもつみきや、ひこうき、クレーン車、自転車だってつめる。

 

ゆうがいしゃはおおきいから、たくさんつんでも大丈夫。

 

ホッパしゃには、屋根がない。

 

うえからどんどん つみこめる。ぽいぽいボールをなげれば 

 

アッという間にいっぱい。

 

ずらり並んだタンク車には、カラフルなペンキをつめて、いっぱいになったら出発だ!

 

ひんやりと冷たい冷蔵車。アイスクリームを白くまさんが積んでいる。

 

いっぱいつんだら中でひと休みして、真夜中のおやつタイム。

 

ゴンドラ車には、すなを積み込む。バケツやショベルカーを使って、

 

みんなで流れ作業すれば、すぐに砂でいっぱい。

 

自動車を運ぶのはしゃうんしゃだ。

 

おおものしゃには、大きなきょうりゅうも乗り込めるよ!

 

ブラキオサウルスは景色を眺め、ティラノザウルスは骨に夢中。

 

f:id:kiko_book:20210215103219j:plain

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

ながものしゃは、うごくベッドみたい。

 

今夜もたくさん働いたから、みんなで横になって、ゆっくり休もう!

 

f:id:kiko_book:20210215103241j:plain

よるのきかんしゃ ゆめのきしゃ

いちばん後ろは赤いしゃしょうしゃ。

 

しゃしょうさんが、くびのばし、みんなが乗ったか確かめる。

 

しずかな よるの よみの なか、

 

つぎのえきへと 走り出す。

 

きてきを鳴らししゅっぱつだ!

 

しーっ!ゆっくりおやすみ。

 

機関車や貨車、などの構造や、どんなものを運んで走っているのか、

 

楽しい表現で子どもが大好きなおもちゃや、おやつで分かりやす表現してくれています。

 

機関車への興味を持つ初めの一歩になるような、入口絵本でありながら、

 

しっかり最後に貨車の説明もされていて、

 

わかりやすく機能・仕事・役割がさらっとわかる一冊です!

 

《著者紹介》

文:シェリー・ダスキー・リンカー

アメリカの作家。シカゴで夫と、好奇心旺盛な息子二人と共に暮らしいる。長男は昆虫とマジックに、次男はトラックと機関車に夢中。元気いっぱいの子供たちが、一日の終わりには静かに眠りについてくれるように願って、『おやすみ、はたらくくるまたち』

(ひさかたチャイルド)に続く2作目のおやすみなさいの絵本をつくった。

 

絵:トム・リヒテンヘルド

アメリカのアートディレクター、イラストレーター、作家。ウィスコンシン大学を卒業後、ミネアポリスの広告会社に16年間務め、広告業界で数々の賞を受賞する。

フリーになってから、絵本をつくる時間ができ、2000年に初めての自作絵本『Everything I Know about Pirates』を発表。また、ほかの作家の絵本『アヒルだってば!ウサギでしょ!』(サンマーク出版)『Shark vs.Train』などにも絵を描く。

代表作に『おやすみ、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)がある。

 

訳:福本友美子

慶応義塾大学卒業後、公立図書館勤務を経て、現在は児童書の研究、翻訳などをする。

『ないしょのおともだち』(ほるぷ出版)、『りこうすぎた王子』(岩波書店

『としょかんライオン』(岩崎書店)、『どうなってるの?うみのなか』『どうなってるの?うちゅうとほし』『地球のひみつをさぐる』『なるほどわかったコンピューターとプログラミング』(以上、ひさかたチャイルド)など多数の訳書のほか、編著書に児童向けブックガイド『キラキラ読書クラブ改訂新版』(共著、玉川大学出版部)などがある。

 

※絵本より引用

 


よるのきかんしゃ、ゆめのきかんしゃ (おやすみ×のりもの×どうぶつ【2歳・3歳・4歳の絵本】)