★KIKOがお勧めしたい絵本の世界★

年間200冊読んで、人にお勧めしたいと思った絵本を紹介します♪

ひみつだからね *軽部武宏

f:id:kiko_book:20210617100440j:plain

 

ひみつ、ひみつ基地、子どもの大好物です(*^^)v

 

隠し事はしちゃだめ、嘘はついちゃだめ、と教えられながら、

 

友達とひみつ、ないしょの話、ひみつ基地は最高にわくわくしましたよね(*^-^*)

 

今日の絵本に登場するぼくがこっそり、ぼくのひみつを紹介しれくれる絵本です。

 

”ひみつだからね

 

これは ほんとうは ぼくだけのひみつなんだけどね

 

きみには とくべつに おしえてあげるよ でも・・・

 

ひみつだからね

 

このこやまのまわりをね

 

かんポックリでポクポク あるくとね、

 

うまが とびだしてくるんだよ

 

『まてまて ぼくと きょうそうだ!』

 

ひみつだからね

 

ここをのりこえたところでね

 

f:id:kiko_book:20210617102421j:plain

 

スピピー って くさぶえふくとね

 

f:id:kiko_book:20210617102500j:plain

 

でんしゃが やってくるんだよ

 

『タヌキのしゃしょうさん しゅっぱーつ しんこう!』

 

ひみつだからね

 

このかいだんを のぼったところでね

 

f:id:kiko_book:20210617102703j:plain

 

こうして 

 

はなのえを かくとね

 

f:id:kiko_book:20210617102745j:plain

 

 

f:id:kiko_book:20210617102824j:plain

 

 

ちょうちょが こんなによってくるんだよ

 

『ぼくも ちょうちょになったきぶん!』

 

ひみつだからね

 

このトンネルをぬけると かいだんがあってね

 

f:id:kiko_book:20210617103332j:plain

 

かいがらを こっそり ポケットにいれるとね

 

f:id:kiko_book:20210617103521j:plain

 

かいぞくせんが あらわれるんだよ

 

『とるな!それは おれたちの たからものだぞ!』

 

f:id:kiko_book:20210617103628j:plain

 

 

ひみつだからね

 

このさかみちを こえたところでね

 

フリスビーをひゅーんっと なげるとね

 

くもが つかまえようとしてくるんだよ

 

きみのひみつのばしょは どんなところ?

 

こんどは きみが おしえてよ”

 

子どものときは、ひみつでいっぱいだった。

 

目に映る何もかもがキラキラしてみえて、真新しくて、

 

どんなものも、友達になれたし、遊び相手だった。

 

ひみつ基地もたくさん作って遊んだ。

 

基地にどんぐりやお花を隠して、次の日にちゃんとまだそこに

 

あるか確かめるのがわくわくした。

 

地面に落ちている、珍しい色の石や、角が欠けて丸くなったタイルは、宝物になった。

 

この絵本は最後に、『きみのひみつも教えてね』っとまるで会話して、

 

一緒に遊んでいるみたいな時間が流れるのがとてもいい。

 

 

《著者紹介》

軽部武宏(かるべたけひろ)

1969年、東京都に生まれる。画家。

第2回岡本太郎記念現代芸術大賞展出品。主な絵本の作品に『ちょうつがいきいきい』

加門七海・作、東雅夫・編、岩崎書店)、『まんげつのこどもたち』(イーストプレス)、『大接近!妖怪図鑑』『大出現!精霊図鑑』(ともにあかね書房)、『ながぐつボッチャ~ン』(WAVE出版)ほか多数。『のっぺらぼう』(杉山亮・作、ポプラ社

で第16回日本絵本賞及び読者賞、『ぼけバケツ』(小峰書店)で第23回日本絵本賞を受賞。

 

※絵本より引用

 

 

 

 


ひみつだからね