★KIKOがお勧めしたい絵本の世界★

年間200冊読んで、人にお勧めしたいと思った絵本を紹介します♪

いろがみびりびりぴったんこ  *松田奈那子

f:id:kiko_book:20210428114033j:plain

いろがみびりびりぴったんこ

”赤やオレンジ、黄色、黄緑、青、紫のおりがみを、

 

びりびりとちいさくちぎると、手や足に生えた折り紙のかけらくんたちが、

 

とことこと歩き出す。

 

リンゴの絵を見つけて、みんなで・・・ぴったんこ。

 

何も色が塗られてなかったリンゴが真っ赤に色づいて、おいしそう。

 

そこへひらひらちょうちょさん。

 

追いかけていたらお花畑に到着。

 

いろいろいっぱいよんでみよう。おーい みんなきてきてー。

 

はーい、とことことこ。

 

オレンジ、赤、緑、黄色、青、紫の折り紙のお友達が大勢集まって、

 

いろいろいっぱい おともだちみんなでせーの・・・

 

ぴったんこ。

 

とってもきれいなお花畑。

 

そのとき・・・

 

ガタンゴトンガタンゴトン

 

なんのおと?

 

機関車だー

またまたみんなでぴったんこ。

 

カラフルな機関車になったよ。

 

みんな飛ばされないように、しっかり つかまってね。

 

とうちゃーく!みてみて ケーキがあるよ。

 

みんなで飾りつけよう。

 

そーれ!ぴったんこ。

f:id:kiko_book:20210428114247j:plain

いろがみびりびりぴったんこ

わーい おいしそうだね!

 

じゃあこのほんを、よんでいるきみ、フーって ろうそくをけしてみて、

 

せーの、

 

フーーーーーー!

 

ひゃあ、みんな飛ばされちゃった。たいへん!

 

こんどは、のりでしっかりぴったんこしてね。

 

さぁもう一回いくよ!

 

ぴったんこ!かんせーい!”

 

未就園児から楽しく遊べるおりがみのちぎり絵

 

物語も機関車で走り始めると、風で飛ばされないように、

 

折り紙たちが、みんなしっかり捕まっている姿や、

 

ケーキでろうそくの火を消した、折り紙が全部飛んでしまって、

 

みんなバラバラになってしまって、それを糊でつけて完成させようねと、

 

ちぎり絵の遊び方をユニークに教えてくれる絵本。

 

最後のページに、材料や遊び方を説明してくれているページがあり、

 

親子で絵本を読んだ後実践して遊びました。

 

2歳のときに読み聞かせをして、一緒にぺったんこをして、遊びました。

 

”ケーキのろうそくの火を消すよ”のところは、子どもがフーって息を吹きかけていて、

 

体験しながら読める絵本です!

 

《著者紹介》

1985年北海道生まれ。画家・絵本作家。

2012年第1回MOE絵本グランプリ受賞後、『ちょうちょ』(文/江國香織 白泉社)で絵本デビュー。他の作品に『くらべっこしましょう!』(文/石津ちひろ 白泉社)『うたのすきなねこ ララとルル』『やさい ぺたぺた かくれんぼ』(アリス館)『みつけてくれるの?』(あかね消防)などがある。

多摩美術大学大学院在学中から子どもたちの造形指導に携わり、2013年よりみずからの造形教室を主宰。ワークショップの開催も多数。

 

 

 


いろがみびりびりぴったんこ