★KIKOがお勧めしたい絵本の世界★

年間200冊読んで、人にお勧めしたいと思った絵本を紹介します♪

どんぐりむらのおまわりさん *なかやみわ

『どんぐりむらのぱんやさん』『どんぐりむらのぼうしやさん』に続く第三弾。 どんぐりむらの住民を通して、色々なお仕事知ることが出来ます。 今回は優しくて、親切で、かっこいいお巡りさんのお話。 おまわりさんは、朝早くから自転車で村をパトロール中。…

ともだちのいろ  *きくちちき

『くろちゃん、なにいろがすき?』 お友達がくろちゃんに聞くと、くろちゃんは友達の体と同じ色を好きだよと 毎回答える優しいくろちゃん。 かえるくんには、緑色が好きだよと答えると、かえるくんは嬉しくて大喜び。 ぴょんぴょんはねて、くろちゃんもうれ…

なぜおいしゃさんへいくの? *カーラ&ジョン・フローランス

病院が怖い、病院が嫌いというお子さんも少なくないかと思います。 何をされるんだろう?痛いのかな?今日は注射するのかな? そもそもなんで病院にいくのかな?お医者さんってどんなお仕事? きっと何をお医者さんが診ているのか、どうして自分の体に触れた…

でんしゃとしょかん

団地やマンションに囲まれた公園の中に黄色い本物の電車があります。 その中には、子どもたちの好きな絵本や図鑑がいっぱい。 釣り革も、座席も、運転席も、釣り革広告もそのままに残してあり、 窓から見える景色は、車窓です。 お散歩をしている幼稚園の子…

みんながおしえてくれました  *五味太郎

この絵本は人生で大切なことは何かを、ぎゅっと詰めたような一冊です! それは、教科書や辞書には載っていないとっても大切なこと。 子どもは本当に教わるのが上手だ。素直に何でもスポンジのように吸収していく。 この絵本に登場する全ての教えれくれる人た…

小学校の生活   *はまのゆか

学研さんから出版されている、小学校での生活が、はまのゆかさんのかわいらしいイラストで、 全ページカラーで描かれています。これは、絵本のような、図鑑です! 目黒区立中目黒小学校が取材の協力されたようです。 見開きなどには、校内地図も描かれていま…

くまごろうとちゅうたの あそびえほん

くまごろうと、ちゅうたと、その仲間たち10人でする、へんてこあそびの数々。 この絵本は読者と絵本が一体になって、ずっと遊びながら、頭を使いながら、 読み進める体感型絵本の構成になっています☆ 日頃あまり絵本には興味を示さない子も、夢中になって遊…

いっしょだね いっしょだよ  *きむらだいすけ

”いっしょだね”って何か共通のものを共有できたときの喜びは計り知れない。 親子だと似ていることがうれしい時期と、ちょっと恥ずかしくて反発したくなる時期もある。 歳を重ねるごとに、親子はまた瓜二つのように似てくる。 一緒なことに、安心したり、心が…

もりのかくれんぼう

おにいちゃんと公園の帰り道、家まで競争することに。 けいこは、おにいちゃんの後を追っていると、 おにいちゃんが近道しようと、いけがきの下をくぐる、おにいちゃんの足が 見えました。 けいこも、一緒になってくぐってみると、そこは見たこともない程、 …

ちいさいしょうぼうじどうしゃ

ロイス・レンスキーさんの作品は、『ちいさいきかんしゃ』を読んだのが最初です。 絵本なのに映像を見ているような、細かい描写を言葉にしている特長があります! 小さな子どもでも、どんなお話なのか分かりやすく、しょうぼうしゃのしくみ、 どうやって出動…

なぞかけどうじょう

なぞかけは昔からある、ことばあそび。 なぞかけどうじょうの師範と、弟子2人がなぞかけを次々に披露していきます。 なぞかけが何かわからない子も大丈夫。 最初になぞかけとは○○とかけて、△△ととく、その心は・・・と 全く異なる2つの言葉のつながりを見つ…

怪物園  *junaida

真っ黒な表紙に、色鮮やかな怪物たちが目を引きます。 表紙を開くと立派なお城が出てきた思いきや、お城にはいくつもの目があり、 獣のようなしっぽ、6本の足があり、ゆっくりとお城を歩き出します。 ある静かな夜、怪物園はうっかり玄関口をあけたまま、眠…

三びきのやぎのがらがらどん

ノルウェーの昔話で、世界で読まれている名作絵本のひとつです。 なかなか結末がおどろおどろしいので、子どもへの読み聞かせをためらっていました。 小さなやぎ、中ぐらいのやぎ、一番おおきなやぎは、三匹とも名前が、がらがらどん。 3匹は太るために、大…

じゃがいもアイスクリーム?   *市川里美

アンデスの山の小さな村に住む家族のお話。 アンデスの山には木や作物は育たず、唯一じゃがいもだけが収穫できます。 朝も、昼も、夜も、おやつも、じゃがいもを食べて家族は仲良く暮らしています。 色んな種類のじゃがいもがあって、少し甘いじゃがいもはお…

とこ とこ とこ   *やまだだり

子育てをしながらイラストーレーターをされている著者だからこそ、 子どもが喜ぶポイントを熟知されているなぁ~と感じました。 まずシンプルながら、綺麗なキャッチーな色合いの絵に、 とことことこ と赤ちゃんが歩く先に、ページのはしに、出会う動物や生…

ちがうちがう   *accototo(ふくだとしお+あきこ)

夜、お布団の中に潜り込んで、眠りにつくまでのわずかな時間のお話です。 電気をパチリと消して、暗闇が広がる部屋の中で、 そこは見慣れた自分の部屋のはずなのに、昼間とは様子が違ってみえる。 外から聞こえてくる音がみょうに不安を掻き立てます。 風の…

あたまのうえにりんごがいくつ?

これは子どものお気に入り絵本です! はじめてひとりで読む本とあって、文字も完結に短い平仮名と数字で構成されていますと 動物たちが頭の上にりんごをのせていき、どれだけ多くのりんごがのせられるか 競っています。 最初はライオンと犬が数を競っていま…

くれよんのくろくん  *なかやみわ

子どもが自分で、読み聞かせに選んだ一冊です☆ 著者のなかやみわさんの、そらまめくんシリーズが大好きで、 今回はクレヨンのくろくんを選んできました(*^-^*) まだ新しいクレヨンたち。さっそく真っ白な画用紙の上に、 絵を描き始めます。きいろくんがちょ…

恐竜トリケラトプスとスピノサウルス

この絵本のスピノサウルスがとても鮮やかで、とにかくカッコいい。 お話は、まだあどけなさの残るトリケラトプスの三兄弟が、森を探検していると、 スピノサウルスの赤ちゃんをほし草の山から見つけました。 スピノサウルスのお母さんが狩りに行っている間に…

うみべのハリー

絵本『どろんこハリー』が有名ですが、ハリーのお話がまだあったとは^^ 親子でハリーのファンなので、見つけた時には思わず手にとってしまいました(*^-^*)♪ ハリーは、くろいぶちのあるしろいいぬです。というフレーズから始まり、 家族で海へ遊びに行くお…

さいがいでかつやくするくるま   *こわせもりやす

まえとうしろどんなくるま?シリーズの第4巻目になります! 今回は災害時に活躍する、普段見たことのないめずらしい車両を集めています。 車両の前面と背面の絵がどーんと1ページごとに描かれていて、 どんな車?と問いかけられるも、答えがわからない車両…

ねむい ねむい ねずみ    *ささきまき

ねむいねずみシリーズがとてもお気に入りです! いつもとっても眠たそうなねずみくん。 旅に出て、1日歩き続けて、もうヘトヘトで、ねむいねむいねずみくん。 目も半分閉じかけています。 そんな時、ぼんやりとお屋敷が見えてきました。 少しぼろそうだけど…

ぼくとがっこう

まだ慣れない学校に通い始めた。 おうちにいるときのぼくは、こどもでいられる。 ぼくはぼくでいられる。 学校に行けば、大勢の生徒の中のひとり。 学校はおうちでもなければ、先生はママじゃない。 でも学校の上にはいつも空があって、雲が浮いている。 そ…

ふたりのサンドウィッチ

ふたつのサンドウィッチと、2人の少女のお話。 サルマとリリーは学校で一番の仲よし。2人は一枚の大きな紙に一緒に絵を描き、 ブランコをしたり、縄跳びをしたり、お昼ご飯もいつも一緒。 何をするにもいつも一緒。 でも二人が食べるものは少し違っていて、 …

「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方

「もしも?」シリーズ図鑑が大好きな息子。 今回はもしも?現代で恐竜を飼うとしたらという切り口から、 恐竜が生きた時代から、発掘された場所、生態まで楽しく学ぶことができる。 もう絶滅してしまって、骨にしか会えない恐竜が、もしも今も生きていたら、…

青い花のえかきさん

朝はゆううつ 学校なんていきたくないもん。 みんなは学校が楽しそうだし、好きみたい。 でも私は、学校が大嫌い。 友達もいないし、ひとりがいい。 べんきょうは難しいし、みんなと同じができない。 おしゃべりもきらい。なにをしても下手。 みんなは上手。…

きしゃのゆ

新米の機関車ごうたは、迷子になってしまい、 もくもくとゆげが立ち上る方角を目印に、進むと、 そこは仲間の機関車ではなく、大きな汽車の銭湯でした。 おそるおそる中に入っていくと、先輩機関車がお出迎えしてくれ、 銭湯の入り方を丁寧に教えてくれます…

そらまめくんのぼくのいちにち

子どもが大好きなそらまめくんシリーズ。 そらまめくんの たからものは、 ふわふわベッド。 そらまめくんは朝起きると、顔を洗って、 ほしくさのタオルで顔をふいて、どんぐりのコップで、 あさつゆを飲むのが、大好きな日課です。 そらまめくんの新しい1日…

ミリーのすてきなぼうし *きたむらさとし

ミリーは学校の帰り、帽子屋さんの前を通りかかると、ウィンドウに飾られている、 羽のついた大きな帽子が気に入って、帽子が欲しくなりお店の中へ。 でも帽子を買うにはお金が足りないようです。 もっと安いのはありますか?とお店の人に尋ねると・・・ お…

夜をあるく

私の住むところには、どこを探し歩いても、こんな夜はないけれど、 本を読んでいるうちに、だんだんと研ぎ澄まされていく感覚と、 ひんやりとした夜の空気、夜の独特な匂い、静かな夜の気配を、 一緒に感じながら、すっかり夜の世界に引き込まれました。 あ…